肩凝りと頭痛

2022/06/11 ブログ

おはようございます。

岡山リハビリ&トレーニングセンター田中店の杉原です。

今日は朝から曇り空。

そろそろ梅雨の季節に入るかもしれませんね。

今回は肩凝りからくる頭痛についてお話していきますね

お客様でも肩凝りと同時に頭痛を併発している方が多いです。

肩凝りがどう頭痛と関係しているのか?

肩コリが強くなると首から後頭部にかけての周りの筋肉が硬くなり血流不足を引き起こします。

また首肩周りの筋膜も頭部に繋がっています。

なので、こういった部分の緊張が高まることで頭痛を引き起こしてしまうんですね。

では、なぜ首、肩周り硬くなるの?

そう!それは姿勢です。

猫背になると、無意識のうちに頭が前に出てしまいます。

一般的にストレートネックと呼ばれる姿勢です。

猫背になり、姿勢が悪くなることで、首回りの緊張が高まることになってしまいます。

こういう事から間接的に頭痛という結果につながってしまうんですね。

首周りの筋肉をほぐしてもすぐに元に戻ってしまうのはこういった事が理由になります。

筋肉の緊張からくる頭痛は姿勢まで改善しないと治すことはなかなか難しいです。

頭痛、肩こりでお悩みの方はぜひ一度姿勢のチェックをオススメしますよ。

痛みの軽減だけでなく根本的な改善を図り頭痛を改善していきましょう!!
本日も通常通り営業致しております。

お問い合わせ、ご予約お待ちしております。