膝痛はどこが痛む?

2023/07/14 ブログ

こんにちは。

岡山リハビリ&トレーニングセンターの杉原です。

今回は膝痛についてのお話をしていきます。

膝痛でお悩みの方でよく、「膝の軟骨がすり減っているから痛い」とお話を聞きます。

果たして軟骨がすり減っているから痛いのでしょうか?

多くの膝の痛みは誤解されていることがあります。

まず、ひとつの大きな誤解は「軟骨がすり減っているから痛い」というものです。

確かに膝に痛みのある人で、レントゲンを撮ると軟骨がすり減っている人はいます。

ただし、それが痛みの原因とするのは実は間違いです。

軟骨がすり減っても痛みがない人もいます。

それは軟骨自体は痛みを感じるセンサーがないからなんです。

なので、痛みを感じる原因は周りの筋肉や靭帯、神経など組織が痛みを引き起こしている可能性があります。

軟骨がすり減っているから、変形してしまっているからと諦めず、膝痛でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

お悩み解消まで全力でサポートさせていただきます。

本日も通常通り営業致しております。

ご連絡お待ちしております。